第2回 「ボリウッドって何?」

0
    わなっかんவணக்கம்!

    【ボンベイドリームス】のストーリーは、インド映画の世界と深く関わっています。
    でも「インド映画」と言っても、いろいろな"種類"があるのをご存知でしょうか?

    "種類?"、それってアクションとかロマンス、サスペンスなどの"ジャンル"のこと?
    と思われる方もいらっしゃるでしょう。
    でもマサラムービーと呼ばれるインド映画には、それらが全部含まれているストーリーも多いので(笑)、
    ここで言う"種類"とは、"言語の種類"を指します。

    実はインドでは、大きく分けても20以上の言語が話されています
    国としての公用語は、「ナマステ」で日本でもお馴染みのヒンディー語ですが、
    各州ではそれぞれに州の公用語が定められていて、
    インドの人でもヒンディー語を話せない人がたくさんいます
    日本にあるインド人経営のインド料理レストランで、お客さんとしてインドの人が来られても、
    出身地が違うと言葉が通じず、インド人同士なのに英語や日本語(!)で会話されている姿もよく見かけます。


    ▲インドのお札 10ルピー紙幣(約20円)。
     左上の「10」の下に、ズラリと各州の言語で「10ルピー」と書かれています。


    例えば、【ボンベイドリームス】の舞台であるボンベイ(現在は地名が変更され、ムンバイ)は、
    マハーラーシュトラ州にあり、公用語はマラーティー語(मराठी)です。
    ARラフマーンの出身地、チェンナイがあるタミルナードゥ州の公用語はタミル語(தமிழ்)で、
    両者は方言レベルの違いではなく、同じ国なのに文字も言葉も全くのベツモノです。

    したがってインドでは、実は「インド映画」という大きな括りのものは制作できず、
    各言語別に映画が制作されています

    北インドではヒンディー語映画、タミルナードゥ州ではタミル映画、といった具合です。
    そして、各言語の映画は、アメリカの「ハリウッド」をもじって、以下のようにも呼ばれています。

    ●ボリウッド=北インド・ヒンディー語映画・・・映画制作の中心都市「ボンベイ」の頭文字「B」
    ●コリウッド=タミルナードゥ州・タミル語映画・・・チェンナイ「コーダンバッカン地区」の「K」
    ●トリウッド=アーンドラ・プラデーシュ州のテルグ語映画・・・テルグ語の「T」
    ●モリウッド=ケララ州のマラヤラム映画・・・マラヤラム語の「M」
    ●サンダルウッド=カルナータカ州のカンナダ語映画・・・もう頭文字が残ってないから適当につけた感(笑)


    ▲大型作品の場合は、あらかじめ多言語で制作されるものもあります。
     左はタミル語、右はテルグ語版のポスター。
     コリウッド作品(タミル語映画)ですが、ヒンディー語も含めて3言語でリリースされました。


    【ボンベイドリームス】では、劇中の歌やセリフに
    ボリウッド(Bollywood)」という言葉がたくさん出てきます。
    ボンベイは映画産業が盛んで、毎日のように多くのヒンディー語映画が制作されていて、
    最近ではハリウッド映画がボンベイで撮影される、といった逆転現象も起こっています。


    ▲【ボンベイドリームス】の作曲、ARラフマーン氏は元々「コリウッド」生まれ。
     その後インド全国区の「ボリウッド」にも進出し、いまや「ハリウッド」映画も手掛けるまでに。


    あれ?でもボンベイの公用語は、ヒンディー語じゃなくてマラーティー語じゃなかった?
    そうナンです!
    そこが少しややこしいのですが、インドの北半分では
    その地域の公用語に関係なく、ヒンディー語映画が共通で人気です

    もちろんマラーティー語の映画もあるのですが、かなり小規模です。
    しかし、インドの南半分は地域色が濃く、ヒンディー語映画よりも
    その地域の公用語の映画のほうが人気で、ボリウッドに負けないくらい映画制作が盛んです

    南の各州にはそれぞれに「トップスター」がいて、地元の人から熱狂的に支持されています。
    上で書いた「ボリウッド」以外の4つの「○○ウッド」は、実は全てインド南部の州です。

    しかし、やはり一番広範囲な地域で観られているインド映画の"代表格"と言えるのはボリウッド
    公開規模も大きいので、制作費を贅沢に使った華やかな作品が多いのも特長です。
    しかし、その裏には…、煌びやかなトコロには悪もはびこるのが世の常、
    スラム出身の純真なアカーシュは、そんな「表と裏」が交錯するボリウッドの世界に、
    どんなカタチで迷い込んでいってしまうのか、気になりますね!


    マサラミュージカル【ボンベイドリームス】
    ・東京公演 1/31(土)〜2/8(日) 東京国際フォーラム ホールC
    ・大阪公演 2/14(土)・15(日)  梅田芸術劇場メインホール

    ★当ブログ経由限定の「特典付・大阪公演S席チケット」を只今発売中!
    詳細は http://bombaydreams.rajini.jp/?eid=3

    コメント
    コメントする








       

    ●カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode